令和6年度初の道場連盟行事、第122回研修会(交流試合)に中学生、高学年、低学年チーム参加してきました。一試合一試合、勝ち負けありますが今年度の課題を見つけれる研修会でした。4月27日に開催される愛知県道場少年剣道大会の組み合わせ抽選会で小学生、中学生2チーム対戦相手が決まりました。
昨年度に続き日本武道館目指して何をやるべきか考えて大会に備えて行きたいと思います。
4月27日小牧パークアリーナで愛知県道場少年剣道大会、若鯱錬成会が開催され、愛知県道場少年剣道大会(全国大会予戦)では、中学生2チーム、小学生2チーム出場、若鯱錬成会は低学年2チーム出場してきました。
中学生Aチーム、小学生A.Bチームともに全国大会の切符を勝ち取り日本武道館に行くことが決まりました。これから全国大会で戦えるために一人一人、更に頑張っていきます。
低学年の若鯱錬成会もみんな頑張っていて、これからが楽しみです😊

5月5日子どもの日に洗心道場主催内田杯前日錬成会に参加させていただきました。中学生、高学年、低学年、申し合わせ試合で一試合一試合、明日の本大会に備えて足を使った試合ぶりでした。明日に向かって頑張っていたと思います。

 5月6日内田杯本大会は予戦リーグからはじまりました。
低学年 予戦リーグ敗退(1勝1敗予戦リーグ敗退)
中学生は予戦リーグ敗退(2敗予戦リーグ敗退)
小学生 予戦リーグ1位(2 勝)
決勝トーナメント1回戦、印南剣道場さんと対戦1対3で敗退、今回、優勝された印南剣道場さんと対戦させていただき、気持ちの面、そして攻めの早さを教えていただきました。

5月7日から12日までの間の体験会が始まりました。
まずは剣道に大切な礼法を体験していました。そして竹刀を初めて持ち、楽しそうでした😊
5月9日体験会2日目、幼児2人とも楽しそうに体験会、参加しています😊
5月11日、古井公民館で4月27日開催された全国道場少年剣道大会愛知県予戦で小学生2チーム、中学生1チームが日本武道館で開催される全国大会の切符を勝ち取りましたので本日、安城ホームニュースの取材を受けました😊